今人気のお茶ダイエット、そんな中でも特に人気なのがプーアル茶です。プーアル茶に含まれるカテキンはリパーゼという酵素に変化し脂肪を分解し、更に重合カテキンが脂肪の吸収を抑制します。脂肪の分解と吸収の効果があるので、お茶ダイエットの中でも特に人気があります。しかし、あなたはプーアル茶ダイエットで、こんな間違いをしていませんか?

 

・食事の時にプーアル茶を飲むだけで良い。
・プーアル茶は脂肪の分解と吸収抑制の効果があるから、たくさん食べても大丈夫。
・プーアル茶ならどんなプーアル茶でも良い。
・プーアル茶は強力だから、飲めば飲むほど効果がある。

 

もしあなたがこう考えているのなら、プーアル茶ダイエットに成功しないかもしれません。プーアル茶ダイエットで成功するためには、ポイントがあります。

 

・プーアル茶はあくまで脂肪の分解と吸収抑制の効果があるだけだから、分解と吸収抑制効果を上回る量を食べれば当然体重は減らないので、食事をしっかりと抑えないと体重が減りません。
・プーアル茶は食事の時に脂肪を分解し脂肪の吸収を抑制だけだから、プーアル茶を飲むだけでは痩せされないこともあり、運動など他のダイエットも一緒にやる必要があります。
・プーアル茶は飲み過ぎると、肌荒れ、下痢、胃もたれ、胃痛が起こったり、ひどい時には胃に穴が開くこともあるので、飲み過ぎには注意しましょう。
・プーアル茶は等級が10段階あり、ダイエット効果の高い物もあれば低い物があり、玉石混淆です。自分に合わなかったり効果がなかったら、他のプーアル茶に切り替えてみましょう。

 

プーアル茶ダイエットは、プーアル茶を飲んでいさえすれば、勝手に痩せるというものではありません。食事制限をしたり、運動をしたり、他のダイエットと組み合わせて食事の時に飲めば、効果的にダイエットができます。しかし、効果が強力である反面、飲み過ぎると肌荒れや下痢になったり、胃に悪影響が出ることもあるので、飲み過ぎに注意して、自分の体調に合わせて飲みましょう。